男性の悩みをサポートする食べ物

最近、「思うように円満なナイトライフができない」という男性の人数が急に驚いたスピードで増加しています。主な原因としてのEDを注目されています。加齢・ストレス・生活習慣病・うつ病などのさまざまな原因で、EDに陥る人がどんどん増やすことが事実です。ある調査によると、現代男性EDになる原因は大部分が生活習慣病のせいで。それで、生活習慣を改善することによって、EDを改善できると言っても過言ではありません。 実は、ED治療薬と病院の注射治療以外、日常生活でED治療をサポートする食べ物がたくさんあります。つまり、日常生活を変わると、ED治療できる可能性があります。
EDは器質性ED・心因性ED・混合型ED・薬剤性EDなど四つが分類されています。器質性EDは血行不良で、勃起するのに必要な栄養素を送り込まないことや精子を生成・分泌する必要な栄養素が不足していることが主な原因です。実は、我々の食生活は血液の循環・流れに深い関係があるのは事実です。だからこそ、バランスの良い食事や特定の栄養素を含んだ食品は、この血行不良や栄養不足を改善するに効果的です。以下の文章は精力増強・精力回復をサポートする食べ物を紹介します。

1.納豆
ED対策としてよく知っていますのは納豆です。納豆に含まれるナットウキナーゼの酵素は、血液をサラサラにするに効果的です。または、大豆食品には動脈硬化を予防する作用があるので、よく使用されています。さらに質がいい精子を作るのに欠かせない亜鉛を多く含有し、そして、血液を拡張させるに効果があるアルギニンも豊富に含有しています。

2.にんにく
古くから精力増強に使用されるにんにくには、血液をサラサラにする効果があるアミノ酸が多く含まれています。それに加え、アルギニンも納豆同様、多く含有されています。

3.タコやイカなどの魚介類
魚介類にはタウリンという成分が多く含まれています。特にタコやイカ、ホタテなどが豊富に持っています。このタウリンには、肝臓機能を活性化させ、血液をサラサラにも効果があります。肝機能の強化と滋養との効果も期待できます。

4.亜鉛が含まるもの
亜鉛はED改善でとても有名な成分としてよく知ってされています。男性ホルモンを正常の働き、分泌に有効的です。たとえば、牡蠣、うなぎ、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米などに含まれます。

食事バランスのために基本的な食材を適量摂取するのも大切です。ED改善に効果的な食材を積極的に摂りましょう。しかし、適量なら効果的ですが、過度摂取すれば、逆の結果が出るかもしれません。だから、コントロールすることが大切です。